不動産担保融資の選び方について

不動産担保融資を扱う金融機関はたくさんあります。

その中で、安心して利用できる不動産担保融資を選ぶのに、どんなことをチェックすれば良いでしょう。

不動産担保融資の会社の選び方についてまとめました。

◎広告に騙されない

不動産担保融資は、銀行で申し込むと審査は厳しいと言われており、ノンバンクでは少し緩いと言われています。

ノンバンクというのは消費者金融、クレジット会社、信販会社、不動産金融専門会社などの預金業務を行わない機関の事で、不動産担保融資は消費者金融や不動産金融会社が取り扱いを行っています。

例えば不動産担保ローンの明治アセットは不動産金融会社ですからノンバンクとなり、銀行に比べて審査基準は少し緩く設定されているということになります。

金融機関の中には「即日で融資実行可能」とか「絶対に貸します」といった広告を掲げているところがあります。

不動産担保融資は即日で融資実行はほぼ不可能ですし、絶対に貸すという言葉は善良な金融機関では言いません。

◎金利のチェックを忘れずに

お金を借りたら必ず金利がつきます。

この金利がいくらであるのか、出資法で定められている金利を上回っていないかをチェックしましょう。

現在のところ、出資法で定められている金利の上限は29.2%です。

また、固定金利か変動金利かも確認しておくことが大切です。

◎自分に合った返済方法が選べるか

返済方法はいろいろありますが、ほとんどが元金均等返済か元利均等返済、ボーナス併用返済となっています。

自分に合った返済方法が選べるかどうか、また決められた返済方法で返済していけるかを検討するようにしましょう。

これらのことに気をつけていれば、悪徳な金融業者で融資を受けてしまうことはあまりないでしょう。

インターネットで悪徳業者などをまとめたサイトがありますので、気になるところはチェックしておくと良いでしょう。