美容外科でおこなわれているニキビ治療について

以前はニキビで病院に行くことはあまりありませんでした。

しかし最近では積極的に病院で治療を受ける人が増えてきました。

その病院でも、一般皮膚科ではなく美容外科でニキビ治療を受けるという人が増えてきたのです。

美容外科で行われるニキビ治療についてまとめました。

関連記事≫【クレーター】ニキビ跡の治療は自宅で出来る?レーザー治療とは?

・ニキビの種類と治療法

ニキビには白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ、膿ニキビがあります。

これらの治療は、ケミカルピーリングやマクロピールといったピーリングでだいたい良くなると言われています。

しかし一時的に良くなっても、再発する可能性があります。

ニキビはできれば再発したくないものです。

再発しない治療法として最近注目されているのがアグネスという治療法です。

アグネスは細い針をニキビに刺し、高周波電流を皮脂腺に流し、破壊する治療法です。

アグネスは白ニキビや黒ニキビはもちろんですが、膿疱性のニキビにも良い効果があり、ほぼ再発しないと言われています。

・ニキビ跡の治療法

色素沈着してしまったニキビ跡や、クレーター状になったニキビ跡に悩む人も多いです。

一般の皮膚科ではニキビ跡は治せませんが、美容外科ではレーザー治療やピーリング、ダーマローラーなどで治療します。

アグネスはニキビ跡には残念ながら効果はありません。

・美容外科での治療がおすすめ

ニキビ治療は、費用が少し高くなりますが美容外科で専門的な治療を受けた方が良い効果があります。

一人一人の肌の状態を見て、それぞれに合った治療法を提案してもらえます。

最近出てきたアグネスも美容外科でしか行っていないのです。