アグネスの治療効果はどれくらいで出るか

アグネスはニキビや汗管腫、目の下のたるみ、シワなどに効果的な最新の治療です。

アグネスというニキビ治療法を導入し始めている美容外科も増えています。

アグネスの治療を受けた場合、どれくらいでニキビへの効果が出るのでしょうか。

・アグネスの施術の流れ

まず、アグネスの施術の流れから知っておきましょう。

最初に麻酔クリームを塗ります。

麻酔クリームを塗るため、痛みを感じることはほとんどありません。

そして皮脂を圧出します。

その後、微細絶縁針を毛穴に刺し、高周波電流を照射します。

皮膚表面に影響はありません。

・効果はどれくらいで出る?

施術が終わった後、1日から2日後に皮脂腺内に残った分泌物を圧出するために通院します。

これをすることで肌の状態をさらに良くします。

アグネスで施術を行うとだいたい1か月後くらいに効果を実感し始めます。

アグネスは1回の施術でかなりの効果を実感できるようですが、複数回行うことで完治を目指します。

・症例写真を参考に

美容外科のホームページには、アグネスの施術を受けた人のビフォーアフター写真が掲載されています。

あごのラインにできていたひどいニキビも、アグネスの施術後はニキビがなくなり、きれいな肌になっているのがわかります。

どんな仕上がりになるのかは、ホームページの症例写真を参考にするとわかりやすいでしょう。

もちろん、効果の出方には個人差があるのですが、アグネスの場合、ほとんどの人が写真のようなきれいな仕上がりになるようですから、ニキビで悩まされている人は思い切って施術を受けてみるのも良いでしょう。